open close button
 
instagram Facebook Twitternote
wave bottom

SUMMARY

いよいよFIELD PROJECTの最終発表の日。参加者の皆さんは、昨年12月から練り続けてきた、みどりを生かして地域をより良くする企画の最終プランを発表されました。さあこれからどのような企画が実現していくのでしょうか?

2021年3月6日、FIELD PROJECT(※)の第4回を開催。今回も庭師やガーデンデザイナーなど、様々な分野のプロである6組7名の方々が参加されました。「みどりのアイディアを考える」というテーマで最終発表とディスカッションが行われた記録をお届けします。(緊急事態宣言下ではありますが、マスク着用で参加者間のディスタンスを取り、粛々と開催。観客はオンラインのライブ中継によってご覧いただきました。)


noteでより詳しい記事を公開しています!

<第4回の当日の流れ>

参加者の発表
14:15-14:35  山本朗弘さん(東京都・株式会社ウチダシステムズ)
14:35-14:55 山中真之さん(東京都・平和不動産株式会社)
14:55-15:15 茂木和枝さん(東京都・一般財団法人 世田谷トラストまちづくり)
15:20-15:35 休憩
15:35-15:55 冨田ちなみさん(兵庫県・ Gokansha)
15:55-16:15 道場美恵さん・道場(宮崎)敬子さん(石川県)
16:15-16:35 中村直樹さん(京都府・造園中村や)
・・・・・
16:40-17:00 休憩
17:00-18:00 FIELD PROJECTに関するディスカッション(小松さん・松山さん・神木さん・三島さんの4名)

今回はゲストとして(株)ユニマットリックの小松正幸さん、園芸探偵(ライター)の松山誠さん、KAMIKIKAKUの神木直哉さんにお越しいただき、参加者の発表に対するコメントや最後のディスカッションにご参加いただきました。

参加者の発表

まずは、参加者6組7名がみどりを活用して作りたいコミュニティの企画に関する発表を実施。それに対して、毎回(写真前列の)ゲストとコーディネーターがコメントをしていく形式で行われました。

ゲストの方々のディスカッション

参加者の発表の後は、今回の参加者の発表とFIELD PROJECTの社会的意義などについてのディスカッションを実施。まずは(株)フォルクの三島さんから、ゲストそれぞれのご紹介がありました。今回のゲストは(株)ユニマットリックの小松正幸さん、園芸探偵(ライター)の松山誠さん、KAMIKIKAKUの神木直哉さんです。ディスカッションの内容は以下の3つのテーマに沿ってお話ししていただきました。

①今回の発表の振り返り

②FIELD PROJECTの意義

③FIELD PROJECTの今後

最後に…修了証の授与と集合写真の撮影

ディスカッションの後は、FIELD PROJECTの参加者である6組7名の皆さんに、(株)ユニマットリックの小松さんより、修了証の授与が行われました!皆さん改めて本当に中身の詰まったプロジェクトの発表をされていました。

発表の内容やディスカッションの詳しい内容はこちらから

SUMMARY

wave
wave
wave
TOP