open close button
 
instagram Facebook Twitternote

SOCIAL GREEN DESIGNとは
新しいみどりのデザインムーブメントです

wave top
イラスト

人口減少と少子高齢化や都市インフラの老朽化などによって、私たちの暮らしや社会にたしかな変化が訪れています。「みどり」は、戦後の高度経済成長期における環境問題を契機として全国で整備されてきましたが、成長から成熟の時代を迎えた今、私たちの社会をより良いものにするには、どんなみどりが必要とされているのでしょうか?SOCIAL GREEN DESIGN(SGD)とは、今日の社会が必要とする新しいみどりのあり方について再考し、その実践を通じて地域課題の改善と、成熟の時代にふさわしい持続可能な新しい豊かさの共創を目指す、みどりのデザインムーブメントです。

wave
wave
wave

SOCIAL GREEN DESIGNの仕組み

SCHOOL スクール 学び・実践する COMMUNITY コミュニティ つながる EVENT イベント 参加する
参加する

EVENT

イベント

トークイベントやセミナー・ツアーなど、SOCIAL GREEN DESIGNについてみんなで学び、考えていくための様々なイベントを実施しています。

つながる

COMMUNITY

コミュニティ

参加者同士が広くつながり、新しいみどりのビジネスやプロジェクトが生まれていくことを目指した、開かれたプラットフォームの形成を行っています。

つながる

SCHOOL

スクール

これからの社会に必要とされるみどりと、みどりを通じて地域社会に貢献するアクションについて考える、実践型の学びの場です。

wave
wave
wave

SOCIAL GREEN DESIGNの運営について

SOCIAL GREEN DESIGN

ご挨拶

私はこれまで約30年間、造園・エクステリア(外構)・園芸業界の仕事に携わってきました。 この業界はみどりや自然をいかして快適な空間創造する素晴らしい事業ですが、 これまでは増加する住宅の新築需要や公共工事により発展を遂げてきました。しかし現在の社会では少子高齢化、地方の過疎化、インフラ老朽化、空き家問題など様々な課題が出てきており社会環境は大きく変化しております。 そして世界も地球温暖化、気候変動など大きな課題も抱えております。 これからの社会課題に対して「みどり」はどうあるべきなのか?どうやって関わっていきくべきのか? そのために「SOCIAL GREEN DESIGN」という共創プラットフォームを立ち上げました。 ぜひ皆様と共に考え、学び、行動していきたいと考えております。

 

一般社団法人ソーシャルグリーンデザイン協会
 代表理事

小松正幸


理事

代表理事

小松正幸

(株式会社ユニマットリック 代表取締役社長)

理事

三島由樹

(株式会社フォルク 代表取締役社長)

理事

神木直哉

(KAMIKIKAKU 代表)


事務局

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-3
国際箱崎ビル5F
(株式会社ユニマットリック内)
TEL:03-6264-8910

wave
wave
wave

アドバイザリーボード

当協会の活動に対して、専門的な経験や知識をお持ちの外部有識者の方々より、さまざまな視点から助言をいただくための「アドバイザリーボード」を設置しています。我々の行う様々な議論において、いただいたご意見やご提案を事業運営に活かしてまいります。

wave
wave
wave
TOP