open close button
 
instagram Facebook Twitternote
wave bottom

SUMMARY

2020年12月から2021年3月にかけて開講された、FIELD PROJECT(※)参加者のプロジェクトを紹介します。
今回は、茂木和枝さん(東京都・一般財団法人世田谷トラストまちづくり)「縁(ゆかり)プロジェクト」です。

※ 参加者一人ひとりがSOCIAL GREEN DESIGN のプロジェクトをそれぞれのフィールド(場所)で企画し、実践していくために行う、実践志向型のワークショップです。2021年からはFIELD PROJECTからSCHOOLという名前に変更し、運営しています。

プロジェクト概要

世田谷区成城こもれびの庭市民緑地では、普段植栽の管理をしているボランティアの方以外の地域の人を結んでいくため、「縁(ゆかり)プロジェクト」を企画しました。内と外をより強く結びつける縁側のような場所を目指し、誰でも参加できる経験が関係ないオープンなワークショップを行っていきます(植え込み体験、サクラの蒸留水作り、お正月のスワッグ作りなど)。自治会の広報誌などで情報発信をきめ細やかに行なっていきたいです。

茂木さんからのコメント

現在は、(一財)世田谷トラストまちづくりという組織で、地域のみどりに関する活動の支援や、地域のみどりをまちにひらきながら保全していく「市民緑地制度」を推進しています。
街に住む人を対象に「人とみどりをつなぐ」ワークショップなどを行っていく予定です。
好きなみどりは通学路の階段のすみっこに咲いているヒメツルソバなど、「みつける」みどり。

最終発表スライド

最終発表グラレコ

最終発表動画

SOCIAL GREEN DESIGN<FIELD PROJECT>
「みんなのアイデアを伝える」プレゼンテーション・ライブ配信(2021年3月6日配信)

茂木さん発表|54:56〜
ゲストコメント|1:07:52〜

SUMMARY

wave
wave
wave
TOP