open close button
 
instagram Facebook Twitternote
wave bottom

SUMMARY

2020年12月から2021年3月にかけて開講された、FIELD PROJECT(※)参加者のプロジェクトを紹介します。
今回は、冨田ちなみさん(兵庫県・ Gokansha)「いのちがめぐる『ぐるぐるの庭』~住宅地の小さな空間を地域の庭に~」です。

※参加者一人ひとりがSOCIAL GREEN DESIGN のプロジェクトをそれぞれのフィールド(場所)で企画し、実践していくために行う、実践志向型のワークショップです。2021年からはFIELD PROJECTからSCHOOLという名前に変更し、運営しています。

プロジェクト概要

生き物が住みつく自然な生態系をまず自宅の庭につくり、まわりの地域へつなげていくプログラム「いのちのめぐる庭づくり認定プログラム」を広めることを目指しています。住宅地の中の小さなスペースをフィールドに、いのちの循環を産み出す「ぐるぐるの庭」を作り、それを地域に広げていきます。そこには親子や学生、散歩者が訪れ、自然に触れたり、一息ついたりすることができる場所になっていきます。

冨田さんからのコメント

普段、ガーデンデザイナーとして働いています。
ポートランドの「バックヤードハビタット認定プログラム」を日本に導入したいと考えています。
水を土に還し在来植物を育て自然に近い状態を作ることで、街の中で野生生物が見られるような環境を作りたいです。
現在はその実現に向けて、庭の整備を地域の人々とともに行なっています。
好きなみどりは食べられるもの。収穫大豆で作った味噌は美味です。

最終発表スライド

最終発表グラレコ

最終発表動画

SOCIAL GREEN DESIGN<FIELD PROJECT>
「みんなのアイデアを伝える」プレゼンテーション・ライブ配信(2021年3月6日配信)

冨田さん発表|1:32:17〜
ゲストコメント|1:47:33〜

SUMMARY

wave
wave
wave
TOP